Django × Python

出版社
出版日
ページ数
288
Django × Python
ISBN10
477413760X
ISBN13
978-4774137605
説明

2009 年出版と古いですが、日本語で読める唯一の Django 書籍です。

Django 1.0 に対応しているとのことで現在最新版の Django とは異なる部分もありますが、 Django はバージョンが上がってもベースの考え方は大きくは変わっていないので、詳細の書き方ではなくあくまでも Django のベースの考え方・哲学を学ぶのであれば、今でも読む価値はあるのではないかと思います。

目次
1 Django ってなに? 1-1 Django を知る 1-2 Web アプリケーションフレームワークの歴史 1-3 Django の利点 1-4 Django の構成 2 Django を使いこなすための基礎知識 2-1 Python を学ぶ 2-2 Python の特徴 2-3 ビルトインオブジェクト 2-3 制御文 2-4 関数 2-5 クラス定義 3 Django を使ってみる 3-1 Python のインストールと設定 3-2 利用する Database について 3-3 Django を使ってみる 4 Django をきちんと使う 4-1 今回作成するブログに関して 4-2 アプリケーションをプロジェクトから切り離す 4-3 モデルを再検討する 4-4 ログインユーザの情報を利用して Note を登録する 4-5 テンプレートの分離 4-6 静的ファイルの配信 4-7 パブリックタイムラインを表示する 5 Django を使いこなす 5-1 ユーザ登録を行う 5-2 既存のモデルに属性を追加する 5-3 トランザクションを制御する 5-4 友達を登録する 5-5 友達のつぶやきを含むタイムラインを表示する 5-6 Signal 5-7 自分情報編集 5-8 Django オブジェクトのシリアライズ 5-9 テスト 5-10 PostGIS のインストールと設定 5-11 Django の設定を変更する 5-12 イベントアプリケーションの作成 Appendix Django チートシート A-1 settings.py A-2 django-admin.py A-3 URLconf (urls.py) A-4 モデルの書き方 A-5 モデルマネージャと Queryset A-6 トランザクション A-7 ビュー関数の書き方 A-8 Request オブジェクト A-9 Response オブジェクト A-10 404/500 ページのテンプレートを用意する A-11 Session の利用 A-12 汎用ビュー A-13 django/views/generic/create_update.py A-14 django/views/generic/date_based.py A-15 django/views/generic/list_detail.py A-16 django/views/generic/simple.py A-17 Paginator A-18 ビルトインタグ A-19 ビルトインフィルタ A-20 Form の使い方 A-21 ModelForm の使い方 A-22 signals の使い方 A-23 メール送信 A-24 User と AnonymousUser A-25 キャッシュシステム A-26 国際化 A-27 本番運用の設定 A-28 自動管理インターフェースの設定
紹介( powered by openBD

LL(Lightweight Language)を知るための最短距離。Googleでも使われたPythonフレームワークの決定版。待望のDjango1.0対応。