スラスラわかる Python

出版社
出版日
ページ数
296
スラスラわかる Python
ISBN10
4798151092
ISBN13
978-4798151090
目次
第1章 Python をはじめよう 1_1 Python の紹介 1_2 Python のインストール・環境設定 1_3 Python でプログラムを動かそう 1_4 まとめ 第2章 型とメソッド 2_1 数値 2_2 文字列 2_3 変数 2_4 数値と文字列の相互変換 第3章 条件分岐 3_1 条件分岐とは 3_2 いろんな比較 3_3 その他の構文 第4章 リスト型と繰り返し処理 4_1 リスト型とは 4_2 繰り返し処理とは 4_3 for文とif文の組み合わせ 第5章 辞書型 5_1 辞書型 5_2 辞書型を for 文で使う 第6章 関数 6_1 関数 6_2 引数 6_3 ローカル変数とスコープ 第7章 エラーと例外 7_1 エラーとは 7_2 例外処理 7_3 エラーの種類 第8章 スクリプト、モジュール、パッケージ 8_1 スクリプト 8_2 モジュール 8_3 パッケージ 第9章 Web スクレイピング 9_1 Web スクレイピング 9_2 Python で Web 上の情報を取得してみよう 9_3 取得した情報を Beautiful Soup を使って解析してみよう 9_4 解析した情報を見やすく表示しよう 9_5 この章の振り返り 第10章 ファイル操作 10_1 データ・ファイル操作について 10_2 ファイルを操作してみよう 10_3 open 関数とファイルオブジェクト 10_4 応用編:プログラムの中でファイルを扱ってみよう 10_5 応用編まとめ 付録 A_1 プログラミングをはじめるための CLI の基礎 A_2 ドキュメントの読み方、見つけ方 A_3 プログラムでよく使うファイル形式の紹介 A_4 さらに Python を使い込んでいくために 解答例
紹介( powered by openBD

Pythonのスタンダードがわかる。
わかりやすさを追求した本格的な入門書!

本書はPythonの入門書です。Pythonはコンパイルのいらない
軽量なプログラミング言語です。その手軽さや文法の学びやすさが
人気であり、入門者がはじめてプログラミングを行なうのに最適な
言語として注目されています。

この書籍は、はじめてプログラミングを学ぶ人に向けています。
入門者がつまづく箇所を事前に募集したプログラミングがはじめての
レビューアーと追求し、プログラミングの「なぜ」を解決できるよう
わかりやすさを重視した解説をしています。

この書籍で、インストールから応用まで、Pythonでデータを
扱うための基礎がたのしく身につけることができます!

【本書の特長】
本書はPythonで本当に使われることに特化しており、
「せっかく覚えたのにこの機能全然使わない」ということが
ありません。

入門者でもスラスラとPythonを学ぶことができます。
また、一番つまづきやすい環境構築は図を使いながら、
丁寧に解説しているので、安心してプログラミングの学習を
始めることができます。

【対応環境】
本書はWindows、MacOSの両方で解説をしています。また、Pythonの
バージョンは執筆時では最新のPython 3.6.1で解説しています。