Python ゲームプログラミング入門

出版日
ページ数
352
Python ゲームプログラミング入門
ISBN10
4048704397
ISBN13
978-4048704397
説明

書籍の情報は次のとおりです。

  • 著者: Will McGugan
  • 訳者: 杉田臣輔 郷古泰昭
  • 発行: 株式会社角川アスキー総合研究所
目次
はじめに 序文 第1章 Python 入門  1.1 Python を最初に始めるにあたって  1.2 Python の実習  1.3 まとめ 第2章 Python 探検  2.1 スクリプトの生成  2.2 論理の仕組み  2.3 関数の理解  2.4 オブジェクト指向プログラミング入門  2.5 Python の実習  2.6 標準ライブラリの使用  2.7 まとめ 第3章 Pygame 入門  3.1 Pygame の歴史  3.2 Pygame のインストール  3.3 Pygame の使い方  3.4 Hello World 再び  3.5 イベントの理解  3.6 ディスプレイ表示  3.7 フォントモジュールの使い方  3.8 Pygame がうまくいかないとき  3.9 Pygame の実習  3.10 まとめ 第4章 ビジュアルの生成  4.1 ピクセルの力の使用  4.2 色の処理  4.3 画像の利用  4.4 Pygame による描画  4.5 まとめ 第5章 物体の動きの作成  5.1 フレームレートを理解する  5.2 直線運動  5.3 ベクトルの探検  5.4 動きを生成するためのベクトルの使用  5.5 まとめ 第6章 ユーザー入力を受け付ける  6.1 ゲームを操作する  6.2 キーボード操作を理解する  6.3 マウス操作を組み込む  6.4 ジョイスティック操作を組み込む  6.5 ジョイスティックを動かしてみる  6.6 まとめ 第7章 人工知能を導入する  7.1 ゲームのための人工知能の作成  7.2 知能とは何か?  7.3 AI の調査  7.4 ステートマシンの実装  7.5 まとめ 第8章 3 次元に移行する  8.1 奥行きの錯覚を作る  8.2 3D 空間を理解する  8.3 3D ベクトルを使う  8.4 3D の点を投影する  8.5 3D の世界  8.6 まとめ 第9章 3 次元を探検する  9.1 行列って何?  9.2 OpenGL を導入する  9.3 OpenGL を動かしてみる  9.4 まとめ 第10章 効果音の作成  10.1 音声とは何か?  10.2 音声の格納  10.3 サウンドエフェクトの生成  10.4 サウンドエフェクトの素材  10.5 Pygame を用いた音声の再生  10.6 Pygame を用いた音楽の再生  10.7 まとめ 第11章 ライト、カメラ、アクション!  11.1 テクスチャを使う  11.2 モデルを使う  11.3 まとめ 第12章 OpenGL のシーンの設定  12.1 ライティングの理解  12.2 ブレンディングの理解  12.3 フォグの理解  12.4 背景の描画  12.5 ヘルプの探し方  12.6 まとめ 付録A Game Objectsリファレンス  A.1 インポート  A.2 コントリビューション  A.3 gameobjects.color.Color  A.4 gameobjects.matrix44.Matrix44  A.5 gameobjects.vector2.Vector2  A.6 gameobjects.vector3.Vector3 付録B ゲームのパッケージ化  B.1 Windows 用パッケージの作成  B.2 Linux 用パッケージの作成  B.3 Mac 用パッケージの作成 索引