Head First Python - 頭とからだで覚える Python の基本 第 2 版

出版日
ページ数
624
説明

「実際に読者が理解して知識を定着させられること」を重視した「 Head First 」シリーズの「 Python 入門」版です。 写真やイラストによる視覚表現、繰り返し、手を動かすエクササイズ等が意図的に多用されています。

サイト管理者はこの「 Head First 」シリーズが好きですが、ノリが少しアメリカ的(?)なので、人によって好き嫌いが分かれるかもしれません。 Head First シリーズを読んだことがない方は、一度書店等で手にとって中身の雰囲気を確認してから購入することをおすすめします。

また、概念等の説明が丁寧に行われているので、「すでにプログラミングの諸概念は知っている」「 Python の文法や標準ライブラリがわかればそれで十分」という方には読んでいてもどかしく感じるところがあるかもしれません。

「 Head First 」シリーズの他の書籍と同じく英語版もあります(オリジナルは英語版です)。

目次
1章 基本:さっそく始める 2章 リストデータ:順序付きデータを扱う 3章 構造化データ:構造化データを扱う 4章 コードの再利用:関数とモジュール 5章 Web アプリケーションの構築:現実に目を向ける 6章 データの格納と操作:データをファイルに格納する 7章 データベースの利用: Python の DB-API を使う 8章 クラス入門:振る舞いと状態を抽象化する 9章 コンテキストマネジメントプロトコル: with 文を使う 10章 関数デコレータ:関数を包む 11章 例外処理:うまくいかないときに行うこと 11 3/4章 スレッド入門:待ち時間を処理する 12章 高度なイテレーション:猛烈にループする 付録A インストール: Python のインストール 付録B PythonAnywhere : Web アプリケーションのデプロイ 付録C 取り上げなかった上位 10 個のトピック:いつでもさらに学ぶことがある 付録D 取り上げなかった上位 10 個のプロジェクト:さらなるツール、ライブラリ、モジュール 付録E 参加する: Python コミュニティ
紹介( powered by openBD

人気の入門書、Head Firstシリーズ待望のPythonバージョン!
イラストや写真を多用したビジュアル重視の紙面で初心者に直観的に理解できると人気のHead FirstシリーズのPython版です。前半でPythonの基本を一通り説明してから、実際に独自のWebアプリケーションをステップバイステップで構築する作業通じて、データベース管理、例外処理、データ処理などの理解を深めていきます。手を動かしながら学べる入門書の決定版です。