Python で始める OpenCL - メニーコア CPU & GPGPU 時代の並列処理

出版日
ページ数
336
Python で始める OpenCL - メニーコア CPU & GPGPU 時代の並列処理
ISBN10
4877834338
ISBN13
978-4877834333
目次
第1章 はじめに 1-1 Python とは 1-2 OpenCL 概論 1-3 PyOpenCL とは 第2章 開発環境とインストール 2-1 Anaconda を Windows にインストール 2-2 Anaconda Navigator 2-3 PyOpenCL をインストール 2-4 Python を Windows にインストール 2-5 IDLE 第3章 Spyder 入門 3-1 Spyder 使用法の基礎 3-2 デバッグ機能 第4章 はじめてのプログラム 4-1 はじめての PyOpenCL プログラム 4-2 行列の積 4-3 カーネルプログラムを分離 4-4 OpenCL 情報の表示 第5章 画像と行列処理 5-1 単純な画像(行列)の生成 5-2 少し複雑な行列(画像)の生成 5-3 画像のネガティブ処理 5-4 画像の座標変換 第6章 カーネルプログラムを分離 6-1 左右反転処理 6-2 ネガティブ処理 6-3 上下反転処理 第7章 三次元配列で処理 第8章 フィルタプログラム 8-1 ホストプログラム 8-2 カーネルの説明 8-3 実行 第9章 ベクタで画像処理 9-1 uchar4 で画像を扱う 9-2 ベクタのロード・ストア命令で画像処理 9-3 ベクタのロード・ストア命令とポインタ 9-4 RGB 三成分の同時処理 第10章 大きなオペレータで画像処理 10-1 5×5 のオペレータを使用して画像処理 10-2 オペレータを読み込む 10-3 オペレータを生成 第11章 座標変換 11-1 拡大縮小処理 11-2 回転処理 第12章 二つのカーネル 12-1 グレイスケール画像とフィルタ 12-2 二つの画像の合成 第13章 イメージオブジェクト 13-1 イメージオブジェクトとは 13-2 イメージオブジェクトでフィルタ 13-3 pyopencl の説明 13-4 OpenCL API の説明 13-5 OpenCL C 組み込み関数の説明 13-6 イメージオブジェクトで座標変換 第14章 ワークグループ 14-1 ワークグループの基礎 14-2 ワークグループ分割 14-3 ワークグループとワークアイテムの関係 14-4 ローカル ID からグローバル ID を算出 第15章 pyopencl.array とテンプレート 15-1 pyopencl.array 15-2 スカラ 15-3 数学関数 15-4 最大値、最小値 15-5 if_positive 15-6 リダクション 15-7 ReductionKernel テンプレート 15-8 subset 15-9 Elementwise テンプレート