実践 Python ライブラリー: 計算物理学 II 物理現象の解析・シミュレーション

出版社
出版日
ページ数
304
実践 Python ライブラリー: 計算物理学 II 物理現象の解析・シミュレーション
ISBN10
4254128932
ISBN13
978-4254128932
説明

Python の実践的な使い方を解説した「実践 Python ライブラリー」シリーズの一冊です。

熱力学、流体力学、電磁気学等、物理学のさまざまな領域のトピックを取り上げながら、 Python を使って物理シミュレーションを行う方法を解説している一冊です。

2015 年に出版された「 Computational Physics: Problem Solving with Python 」(計算物理学: Python を使った問題解決)の第 3 版の訳書とのことで、同じ実践 Python ライブラリーの「計算物理学 I 」と 2 分冊となっています。

目次
14. 離散的非線形系のダイナミクス 15. 連続的非線形系のダイナミクス 16. フラクタルとランダムな成長モデル 17. 熱力学シミュレーションとファインマン経路積分 18. 分子動力学シミュレーション 19. 偏微分方程式の復習と差分法による静電場の解析 20. 熱伝導の解析と時間発展 21. 波動方程式1: 弦と膜 22. 波動方程式11: 量子力学の波束,電磁波 23. 有限要素法による静電場の解析 24. 衝撃波とソリトン 25. 流体力学 26. 量子力学の積分方程式
紹介( powered by openBD

計算科学の基礎を解説したI巻につづき,II巻ではさまざまな物理現象を解析・シミュレーションする。〔内容〕非線形系のダイナミクス/フラクタル/熱力学/分子動力学/静電場解析/熱伝導/波動方程式/衝撃波/流体力学/量子力学/他