3 ステップでしっかり学ぶ Python 入門

出版社
出版日
ページ数
304
3 ステップでしっかり学ぶ Python 入門
ISBN10
4774197637
ISBN13
978-4774197630
説明

「変数」「データ構造」「条件分岐」「繰り返し処理」「関数」「クラス」等、 Python の基本を解説した Python 入門書です。 できるだけ知識が定着するように「予習→実践→復習」の 3 ステップで構成されているそうです。

出版社のサポートページで書籍の内のサンプルコードの一式ダウンロードすることができます。

目次
第1章 Python の基礎知識 1-1 プログラムの概念を理解する 1-2 Python の概要を理解する 1-3 オブジェクト指向言語の考え方を理解する 第2章 プログラミングの準備 2-1 Python をインストールする 2-2 Visual Studio Code をインストールする 2-3 学習のための準備を進める 第3章 はじめての Python 3-1 Python と対話する 3-2 スクリプトファイルを実行する 3-3 文字列を扱う 3-4 コードを読みやすく整形する 第4章 変数と演算 4-1 プログラムのデータを扱う 4-2 データに名前を付けて取り扱う 4-3 ユーザーからの入力を受け取る 第5章 データ構造 5-1 複数の値をまとめて管理する 5-2 リストに紐づいた関数を呼び出す 5-3 キー/値の組みでデータを管理する 5-4 重複のない値セットを管理する 第6章 条件分岐 6-1 2 つの値を比較する 6-2 条件に応じて処理を分岐する 6-3 より複雑な分岐を試す(1) 6-4 より複雑な分岐を試す(2) 6-5 複合的な条件を表す 第7章 繰り返し処理 7-1 条件を満たしている間だけ処理を繰り返す 7-2 リストや辞書から順に値を取り出す 7-3 指定された回数だけ処理を繰り返す 7-4 強制的にループを中断する 7-5 ループの現在の周回をスキップする 第8章 基本ライブラリ 8-1 文字列を操作する 8-2 基本的な数学演算を実行する 8-3 日付/時刻を操作する 8-4 テキストファイルに文字列を書き込む 8-5 テキストファイルから文字列を読み込む 第9章 ユーザー定義関数 9-1 基本的な関数を理解する 9-2 変数の有効範囲を理解する 9-3 引数にデフォルト値を設定する 9-4 関数を別ファイル化する 第10章 クラス 10-1 基本的なクラスを理解する 10-2 クラスにメソッドを追加する 10-3 クラスの機能を引き継ぐ