Python プロフェッショナルプログラミング 第 3 版

出版社
出版日
ページ数
488
Python プロフェッショナルプログラミング 第 3 版
ISBN10
4798053821
ISBN13
978-4798053820
説明

Python ベースでのシステム開発や Python プログラミングの企業研修、オンライン学習サービス「 PyQ 」等で活躍されている会社ビープラウドさんの Python 本第 3 版です。

第 2 版の Mercurial や Jenkins が Git や CircleCI に変更されていたり、機械学習に関する章が追加されていたりと、近年の Python を取り巻く環境を考慮して各所更新されています。

Python 開発の現場で培われたノウハウがたくさん詰まっており、 Python を使う方であれば必ず何かしらの発見が得られる書籍ではないかと思います。

基礎の基礎である Python の文法の説明等は含まれていないので、 Python 初心者の方は基礎を他で学んだ上でこちらの本を手に取るのがよいでしょう。

目次
PART 1 Python で開発しよう Chapter 01 Python をはじめよう 01-01 Python のセットアップ 01-02 Git のセットアップ 01-03 エディターと開発に便利なツール 01-04 まとめ Chapter 02 Web アプリケーションを作る 02-01 Web アプリケーションを作る 02-02 事前準備 02-03 Web アプリケーション開発の流れ 02-04 作るものを明らかにしよう 02-05 画面を作る 02-06 機能を作る 02-07 テンプレートの出力を調整する 02-08 動作確認 02-09 まとめ Chapter 03 Python プロジェクトの構成とパッケージ作成 03-01 Python プロジェクト 03-02 環境とツール 03-03 ファイル構成とパッケージリリース 03-04 まとめ PART 2 チーム開発のサイクル Chapter 04 チーム開発のためのツール 04-01 課題管理システム 04-02 チャットシステム 04-03 チーム開発に有用なツール 04-04 まとめ Chapter 05 課題管理とレビュー 05-01 チケットを使った課題管理 05-02 チケットテンプレート 05-03 チケット駆動開発 05-04 レビュー 05-05 まとめ Chapter 06 Git/GitHub によるソースコード管理 06-01 Git と GitHub の違い 06-02 Git リポジトリーの管理と設定 06-03 マージとリベースについて 06-04 GUI クライアント 06-05 GitHub Flow: Git/GitHub を使った開発のワークフロー 06-06 チームで GitHub を活用するための Tips 06-07 まとめ Chapter 07 ドキュメントの基盤を整える 07-01 プロジェクトのドキュメントを書こう 07-02 Sphinx の基本とインストール 07-03 Sphinx の導入で解決する課題と新しい課題 07-04 ドキュメントポートフォリオの作成と利用 07-05 まとめ Chapter 08 モジュール分割設計と単体テスト 08-01 モジュール分割設計 08-02 テスト 08-03 テストから設計を改善する 08-04 テスト実行の自動化に向けて 08-05 まとめ Chapter 09 Python パッケージの利用と開発への適用 09-01 パッケージを使う 09-02 manylinux wheel を作成する 09-03 パッケージを活用する 09-04 まとめ Chapter 10 CircleCI で継続的インテグレーション 10-01 継続的インテグレーション( CI )とは 10-02 CI を実現する環境について 10-03 CircleCI を設定する 10-04 テストコードを実行する 10-05 Django のテストコードを実行する 10-06 Slack へ通知する 10-07 ドキュメントのビルドを実行する 10-08 CircleCI をさらに活用する 10-09 まとめ PART 3 サービス公開 Chapter 11 環境構築とデプロイの自動化 11-01 環境構築内容の検討 11-02 Ansible で作業を自動化する 11-03 まとめ Chapter 12 Web アプリケーションのパフォーマンス改善 12-01 Web アプリケーションのパフォーマンス 12-02 乗りログのパフォーマンスを測定する 12-03 gunicorn について 12-04 nginx について 12-05 nginx と gunicorn でアプリケーションを動作させる 12-06 まとめ PART 4 実践プロフェッショナル開発 Chapter 13 テストを味方にする 13-01 現状認識: テストを取り巻く環境 13-02 開発の各プロセスへのテスト導入 13-03 まとめ: テストは怖くない Chapter 14 Django で実務の Web アプリ開発 14-01 Django は実務で Web アプリを作るのにオススメ 14-02 Django アプリ開発で迷子にならない流れ 14-03 データベースのマイグレーション 14-04 Django で使えるライブラリ 14-05 まとめ Chapter 15 プログラマーのための機械学習 15-01 機械学習とは 15-02 機械学習プロジェクトの概要 15-03 事前検証フェーズ 15-04 機械学習の開発環境を準備する 15-05 まとめ Appendix A 開発環境のセットアップ A-01 VirtualBox のインストール A-02 Vagrant のインストール A-03 ゲスト OS のセットアップ A-04 日本語設定 A-05 プライベートネットワークの設定 A-06 ホスト OS との同期 A-07 ゲスト OS のバックアップ
紹介( powered by openBD

2015年2月発刊の第2版を全面改訂しました。バージョン管理システムはMercurial/Redmine からGit/GitHub に変更、CI(継続的インテグレーション)ツールはJenkins からCircleCI に変更しています。また、Web開発に限らず、機械学習プロジェクトの開発ノウハウの章を新設しました。