Python によるスクレイピング&機械学習 開発テクニック

出版社
出版日
ページ数
400
説明

「インターネットからの情報抽出」(クローリング・スクレイピング)と「機械学習」、 2 つのテーマを扱った書籍です。

urllib / BeautifulSoup / Requests / Selenium / json / Pandas / scikit-learn / TensorFlow / Keras / OpenCV / Jupyter Notebook 等、 Python の世界で有名なライブラリが多数取り上げられています。

著者の「クジラ飛行机」さんのサイトはこちらです。

目次
0 章 機械学習のためのデータ処理とは 1 章 クローリングとスクレイピング 2 章 高度なスクレイピング 3 章 データソースと書式・整形 4 章 機械学習 5 章 深層学習に挑戦しよう 6 章 テキスト解析とチャットボットの作成 7 章 深層学習を実践してみよう Appendix 作業の準備と環境構築
紹介( powered by openBD

Pythonでスクレイピングや機械学習をやってみたい!そんなアナタのための一冊。サンプルコードを動かしながら、仕組みと使い方が理解できます。Python3対応。