ゼロからはじめるデータサイエンス - Python で学ぶ基本と実践

出版日
ページ数
400
目次
訳者まえがき はじめに 1章 イントロダクション 2章 Python 速習コース 3章 データの可視化 4章 線形代数 5章 統計 6章 確率 7章 仮説と推定 8章 勾配下降法 9章 データの取得 10章 データの操作 11章 機械学習 12章 k 近傍法 13章 ナイーブベイズ 14章 単純な線形回帰 15章 重回帰分析 16章 ロジスティック回帰 17章 決定木 18章 ニューラルネットワーク 19章 クラスタリング 20章 自然言語処理 21章 ネットワーク分析 22章 リコメンドシステム 23章 データベースと SQL 24章 MapReduce 25章 前進しよう、データサイエンティストとして 付録A 日本語に関する補足 索引
紹介( powered by openBD

データサイエンスとPythonプログラミングをゼロから学んで身につける!
データサイエンスを学んでみたい、でもプログラミングはできないし、という初心者向けの、幅広いトピックをカバーしたデータサイエンス入門書です。Pythonプログラミングの基礎から線形代数、統計確率の基礎、回帰、ナイーブベイズ、決定木、ニューラルネット、自然言語処理、グラフ解析、レコメンデーションシステム、機械学習、SQL、MapReduceまで、盛りだくさんの内容を詰め込んでおり、短時間でデータサイエンスの基本知識とPythonプログラミングのスキルを効率良く身につけることが可能です。