退屈なことは Python にやらせよう - ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング

出版日
ページ数
616
説明

プログラミング初心者の方やプログラミングを職業にしていない方を対象に、コンピュータ上での作業を Python を使って自動化する方法を紹介した書籍です。 2 部構成になっており、第 1 部で Python プログラミングの基礎を、第 2 部で実際に作業を自動化する方法を解説しています。

訳書で、原題は「 Automate the Boring Stuff with Python: Practical programming for total beginners. 」です。

原著はウェブ上に公開されており無料で読むこともできます(あまり読みやすくはありませんが・・・)。

目次
訳者まえがき まえがき 第Ⅰ部 Python プログラミングの基礎 1章 Python 入門 2章 フロー制御 3章 関数 4章 リスト 5章 辞書とデータ構造 6章 文字列操作 第Ⅱ部 処理の自動化 7章 正規表現によるパターンマッチング 8章 ファイルの読み書き 9章 ファイルの管理 10章 デバッグ 11章 Web スクレイピング 12章 Excel シート 13章 PDF ファイルと Word 文書 14章 CSV ファイルと JSON データ 15章 時間制御、自動実行、プログラム起動 16章 電子メールや SMS の送信 17章 画像の操作 18章 GUI オートメーションによるキーボードとマウスの制御 付録A サードパーティー製モジュールのインストール 付録B Python スクリプトの実行 付録C 演習問題の解答 付録D 日本語テキスト処理 索引
紹介( powered by openBD

Pythonによる自動処理入門。とにかく、わかりやすい!
ファイル名の変更や表計算のデータ更新といった作業は、日々の仕事の中で頻繁に発生します。ひとつふたつ修正するだけであれば問題はありません。しかし、それが数十、数百となってくると手に負えません。そのような単純な繰り返し作業はコンピュータに肩代わりしてもらうとすごくラクになります。本書では、手作業だと膨大に時間がかかる処理を一瞬でこなすPython 3プログラムの作り方について学びます。対象読者はノンプログラマー。本書で基本をマスターすれば、プログラミング未経験者でも面倒な単純作業を苦もなくこなす便利なプログラムを作れるようになります。さらに、章末の練習問題を解くことで、類似のタスクを自動処理するスキルをもっと高めることができます。